Monthly Archives: 1月 2017

銀行カードローンとは

銀行カードローンについて
銀行のATMコーナーでカードの挿入口に、「カードローンはこちら」とカードの向きを知らせる表示がありますね?一枚のカードで挿入の向きを変えると用途が違うのでしょうか?その点について説明していきます。

銀行が発行しているカード

実は、銀行が発行しているカードでも、二種類あります。まず、銀行が提供している銀行カードローンがあります。さらに、消費者金融会社や信販会社などの銀行以外のカードローン審査甘い金融機関が提供しているカードローンもあります。共通点としては、どちらも融資限度額の範囲内で何度でも借り入れができ、分割して返済できるという点です。では、種類によって違う点はあるのでしょうか?

金利や、借り入れ限度額は?

各銀行のカードローンによって違いがありますが、金利を見てみると1.8%~14.6%くらいです。消費者金融のカードローンは3.0%~18.0%ほどです。借り入れ限度額は、銀行カードローンは500万円、800万円や、1,000万円などまで限度額を設定できるのに対して、消費者金融系のカードローンは500万円程度が上限に設定されています。このような違いがありますので、ご自分の用途に合わせて申し込むことができると思います。銀行カードローンは、消費者金融のカードローンに比べて金利は低いですが、その分、審査は厳しくなっています。

このような違いを比べてみると、銀行カードローンは借り入れの条件が良い分、毎月きちんと返済していく能力があるかどうかが審査されますが、消費者金融のカードローンは安定収入があれは融資してもらえるので借りやすさはあるでしょう。銀行ATMの近くにはパンフレットなどがおいてあると思いますので、よく見て検討なさることをおすすめします。